熊本のネイルサロンは、子どもを連れてでも行ってください。

 埼玉県のマンションの一室でベビーシッターに預けられていた2歳の男児が遺体で見つかった事件。
 ベビーシッターの紹介やマッチングサイトの危険性やそれを利用せざるを得ない母親たちの苦しい現状など、様々な事情が浮き彫りになっている中、タレントの大沢あかねさんがベビーシッターを利用した母親を問題視する発言をしたことが物議を醸しているんですって。
 
 2014年3月19日放送の「スッキリ!」で、今回のベビーシッター逮捕の一件が特集された際、自身も3歳の娘を持つ母親で、ベビーシッターに預けることもあるという大沢さんは、事件についてコメントを求められると、こう語っています。
  「私は見ず知らずの人に、その人の自宅で預かってもらうっていうことはまず理解できません。自分がベビーシッターさんに預ける時は、必ず信頼できる人の紹介だったり、そのベビーシッターさんに家に来てもらって、5~6回は必ず私も含めてシッティングしてもらうって形でやってます。今回2歳と8か月のお子さんを見ず知らずの…2歳と8か月だったら自分の思いも言葉にできない年齢じゃないですか。それを見ず知らずの人に、しかもその人の家で預かってもらうっていうことはやっぱり理解できません」
 大沢さんは目に涙を浮かべつつ、ベビーシッターの制度の見直しも必要だとも訴えていました。
  まぁ、正直、私も同じ意見です。「金でどうにでもなる人が言っても・・・」といういう意見がネットでは氾濫しているようですが、お金がないなら、人に預けるな!と言いたいですね。だって、2泊でしょ?あり得ません。
 お金がある人でも、よほどの理由がない限りそんなことしませんし、お金がない人なら連れて行くべきでしょう。それも無理なら、産むな!と言いたいですね。
  こんな親に限って、お洒落していて、熊本のネイルサロンに1人で言ったりと・・・ほんと、命をなんだと思ってるんだと言いたいですね。

電話占いで、占ってもらいたいことはいっぱい!

女性って、本当に占いっていうものが大好きですよね。
って、他人事に行ってるように聞こえますが、わたしも占いが大好き!(笑)
そう、わたしもけっこうついついテレビでしている朝のテレビ情報番組で
星座別カウントダウン!なんていうことを聞くと、ついつい見てしまっちゃうん
ですよね。しかも、雑誌の最後のあたりにある、星座別占い、なんていうのも
気になってみてしまうのです。そうなると、ずっと見ていたら星座で
占ってもらうっていうのは、かなり万人受けなので、だんだん欲がでてきて
わたしの未来を占ってほしい・・なんていうことになりますよね。そんなときには
その占いのためだけに時間をかけて遠くに行って、有名な占い師にあって
占ってもらう、なんていうのよりも、電話占いというものがあって、
それだと遠くにいる有力な占い師の人が、電話越しに透視してくれて
わたしを占ってくれる、なんていうとってもお気軽に占ってもらえる
ものがあるんですって。わたしも最近しったっていうこともあって、
まだ利用したことはないのですが、これって画期的なことですよね。
あ~!占ってほしい!